将来への不安ってありますか?

昨日は、ツチヤヨースケくんとの対談@月のはなれでした。 お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。 半分外にある不思議なバーで、異国みたいでした。イベントの後も多くの方が知らない人同士で飲んでいて、ハーモニカが聞こえてくる時間もあったりして、あー、パリに戻ってきたみたいだなーって、楽しかった。 最後の質問タイムで「自由なのはいいけど、明日への不安とかないですか?」とまた聞かれました。(はい、よく聞かれます) ヨースケは、ずばり「ない!」(会場爆笑!) 私はヨースケほどは歯切れよく答えられなかった気もするけど、「いやー、今のところ、あんまり不安はないですね」って感じ。 もともとの楽天的な性格もあるんだろうな。 もう何回も次のことも決めず、仕事やめちゃってるし。何回も国境を超えて引っ越してるし。 そりゃ、こんな稼業なんでお金の不安も多少はありますよ。でも、その昔、やりたくないことに自分の時間やエネルギーの90%くらいを使って、ヘトヘトに疲れ果てていたあの日々は、それはそれで「将来への不安」そのものでした。私にとって、ワクワクしない毎日の方が、自分を不安にさせる。このまま人生おわちゃったらどうしようっ、年取って動けなくなった時に、「あれ、まだ何にもしてない」って感じたらどうしよう。その方がよっぽど不安なんです。少なくとも、今はやりたいことに時間とエネルギーを使えて、とても満たされている。 だから、ま、なんとかなるさ、って思えるので、将来の不安はないですね。 そう、「将来の不安」って人によっては実はけっこういろいろ。自分の不安はどこにあるかって知って、それを一つずつ解消していけ

トークショー:パリで「夢」を食う 川内有緒(作家)× ツチヤヨースケ(アーティスト)

トークショー:パリで「夢」を食う 川内有緒(作家)× ツチヤヨースケ(アーティスト) ※満席となりました。 パリの国連で働き、現在は作家である川内有緒と、パリのスクワット(不法占拠アトリエ)「59リヴォリ」で活動してきたアーティストのツチヤヨースケという不思議な取り合わせのトークセッション! そのキーワードは「パリ」と「夢」。 実は二人は20年来の友人で、共に同じ時期をパリで過ごした仲間なのです。川内有緒が作家になる夢を応援し、デビュー作の『パリでメシを食う。』の出版時に、カバーイラストを描いて贈ったのもツチヤヨースケ。『パリの国連で夢を食う。』には、ヨースケ本人も物語に登場しています。 今回は、パリで暮らすこと、国連で働くこと、アーティストとして生きる勇気と覚悟、そこで見た夢と現実など、縦横無尽にパリの体験を語ります。『パリの国連で夢を食う。』『パリでメシを食う。』(幻冬舎文庫)執筆の裏話やその後、不法占拠アトリエの驚き日常の話なんかも出てくることでしょう。 そして会場の「月のはなれ」は、遠い国の空の下にいるような不思議なレストランです。会場では、スクワット「59リヴォリ」のアーティストたちによる「美咲芸術世界2017」も開催中です! 東京では初となる二人のトーク。 ご飯やお酒、アートに囲まれたパリな夜へBon Voyage! 場所:銀座 月のはなれ 東京都中央区銀座 8-7-18 月光荘ビル5F http://tsuki-hanare.com/ (作品展「美咲芸術世界2017」も同時開催中!) 時間:9月18日(月)19:00-20:30 (受付18:15-18:50)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 by Ario Kawauchi 

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round
  • Twitter Black Round