やっぱり沖縄が好きだ(伊江島へ)

ちょっと前だが、沖縄の伊江島というところにいってきた。

人生で6回目の沖縄。

久米島、石垣島、竹富島、西表島、久高島に続いて6つめの離島である。

沖縄本島からフェリーで30分。

伊江島は、ちいさくて平らで、わりとなんにもない島だ。

私は何もないところが大好きなので、あえて5日間も滞在したのであった。

5日もあれば、たいていのところにいける。

一周は車でせいぜい2、30分ほどなので、島の隅々まで堪能。

なかでもすごく気に入ったものが三つ。

まずは、「エースバーガー」!

四十年以上の歴史を持つ堂々たる和牛バーガーの店である。

地図で見つけて「行こう!」と決まり、店の前までたどり着いたのだが、

うーん、入るのがためらわれる独特のローカル感!

なんかバリアが貼られているような。

しかし、えいっと勇気を出して入ってみれば、店内はけっこう落ち着く雰囲気だし、

かなり賑わっている。そして、このハンバーガーがなんとも素晴らしい。

余計なものが入っていない手作りの味が、すごく体に染み渡る。

そしてボリュームも満点である。

そして生ビールがキンキンに冷えたジョッキに入っていて、う、うまい!

あまりにも感激し、「もっと色々なものを食べたい」と盛り上がり、

なんと翌日もエースバーガーへ。

ためしにロースカツバーガーを頼んでみたところ、これがバンズからはみ出すような堂々と大きいカツが挟まれている。カツはからっとあがっていて、中はふわっ。

からっ、ふわっ。からっ、ふわっ。

「さらにもっと色々なものを食べたい!」ということになり、なんと3日目もエースバーガーへ。定食なんかもあって迷いに迷いながら、再びハンバーガーとポテトを注文。

しかも、プライスも感動的に安い。

いやー、隠れた名店である。

伊江島に行く方はぜひ。

ちなみにドライブスルーもある。かなりドライブスルーの看板が目立っていたので、

自慢のサービスなのであろう!

次は、ハーブ100%というカフェ。ここはこの島随一のおしゃれスポットでしょう。

ここも、なかなか雰囲気がいい!

まず何がいいって、駐車場にたむろすたくさんの猫ちゃんたち。

娘は、「あー、ねこしゃーん!」と猫の群れに突入していった。

猫好きの私にはまさにパラダイス。しかもみんなフレンドリーなのだ。

あ、もちろんカフェのハーブティーとケーキも美味しかったです。

少ししっとりと落ち着いて本などを読みたい時はここが良さそう。

さて、三つ目はタッチューという相性で知られる城山。

たったの標高二百メートル。

島の中央に位置する象徴的な山である。

どーん! 聖地感満載! 

たまたまそこで見る夕日が綺麗ということを地元の人に教えてもらい、

最終日に向かってみた。

途中の売店があるところまでは車でいけるのも嬉しい。

そこから頂上までは急な石段だが、きついというほどではない。

えっちら、こっちら。

登っている時間はほんの15分ほど(この階段を作った人はえらい!)。

ひたすら上を目指す。階段がなかった時は、どうやって登ったんだ、ロッククライミングか、というほど急峻である。

たどりついた頂上は数メートル四方の小さな台座。

そこからの眺めはもう感動的!

三百六十度見事な田畑と海が広がり、遠くには沖縄本島や他の島々が見える。

そして沈んでいく太陽を見ていると、

あー!沖縄—!君が大好きだー! 

と叫び出したくなる。

ビーチも静かな上に、海の家もきれいで充実している伊江島。

ああ、もしかしたらまた行ってしまうかもしれない。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 by Ario Kawauchi 

  • Facebook Black Round
  • Instagram Black Round
  • Twitter Black Round